進撃のカラオケ大会Part2

もうタイトルでわかっちゃいますけど。
またこりもせずやってしまいました。
カラオケ大会を(^_^;)

だってシムがカラオケ歌うの面白いんですよ!すんごい下手くそだし(笑)
それが進撃キャラなら面白さ倍増だし!

とういわけで新居にもカラオケマシン設置しました。





トップバッターは今回もこの方です。
ステージ用の照明設置したんで、もうなんだかおかしなことになってますけど…
矢沢◯ちゃんばりにロックンローラーってる兵長がカッコよすぎる!(親バカ)






続いてハンジさんソロ。
この歌い始めの表情は女の子っぽくてかわいいんだけどなー





曲が始まった途端に豹変(*_*)




さらにカラオケマシンの上に登りだしてテンションMAX!
さすがは調査兵団の奇行種wwww






お約束のリヴァハンによるデュエット
以下、また妄想セリフ付きです。





リヴァイ「おいクソメガネ。これなんか歌詞見づらいぞ」

ハンジ「え!?なに!?リヴァイよく聞こえないんだけど!?」

リヴァイ「歌詞が見えねーつってんだよクソが!一人で勝手に歌ってんじゃねーよ!」

ハンジ「ああゴメンゴメン。よく聞こえなくってさ。リヴァイもしかして老眼なんじゃないかい?」

リヴァイ「てめー…削られてーのか…」






ジャン「おいエレン。兵長と分隊長何やってんだ!?」

エレン「見ればわかるだろ。カラオケだよ(溜息)」

ペトラ「ハンジ分隊長ばっかりズルいです!私も兵長と一緒にデュエットしたいですー!」

コニー「ハイハイ!俺も!俺も歌いたい!」

サシャ「あっ!コニーずるいです!私もカラオケ歌いたいです!」

ミカサ「私はエレンと…」

アニ「私もエレンとなら歌いたい」





ギャラリーもだいぶ盛り上がってきたところで、選手交代します。





サシャ「みんなー!盛り上がってますかー!?」

ジャン「どうして俺はサシャとデュエットしてるんだ…」

コニー「お?このレーザー光出てるやつ、なんか色々変えられるみたいだぞ?」

ミカサ「本当だ。ちょっといじってみよう。」







ジャン「ちょっ…誰だよこんな恥ずかしい演出する奴は!?マジでやめろ!!」

サシャ「ハートがいっぱい飛んでてキレイですね~♪」





一人みんなとは離れた場所で傍観に徹するアルミン。
特にリアクションなしですか、キミは。





最後にアニ。
みんながカラオケシンガーを見飽きて去ったあとも、一人残ってジャンとサシャを見てました。
しっかしこのアニの顔…
そんなに不満があるなら見なきゃいいのにね;^_^A



カラオケプレイ、面白すぎて抱腹絶倒です(≧∇≦)
懲りずに今後もやると思うので、その時はまたうPします!

Comment

Leave A Comment