PCスペックについて

進撃の巨人 20140321 (11)


こんばんは、管理人の戒音でございます
いつもこのブログにご訪問いただき、誠にありがとうございます♪
また、拍手&コメントをくださる方々にもこの場を借りて御礼を申し上げます。

ご訪問いただけるだけでもありがたいことなのですが、拍手やコメントは製作者側にとっては
大変大きな支えになっております
今後のやる気にもつながりますので、少しでも気になった記事がありましたらお気軽にポチっと拍手を
していただけるととても嬉しいです


さて、そんな戒音のブログですが。
3月でブログを始めて1年になりました
1年と言っても、立ち上げからの準備期間がありましたので。
本格的に始動したのは昨年の夏頃になります(^^;)


そこで今回は、ブログ1周年記念というこで。
以前から閲覧者様からの質問で多かった「戒音が使用しているPCスペック&その他」について
ご回答させていただきたいと思います。

回答させていただくと言っても、戒音自身がPCについてはあまり詳しくはないので・・・
あまり参考になるような内容ではないかもしれませんので、期待はしないでくださいね



◆動作環境

機種:GALLERIA HX-M
OS:Windows7 Home Premium
CPU:インテル Core i7-4770
グラフィック:NVIDIA GeForce GTX660 2GB
メモリ:4GB DDR3 SDRAM(PC3-12800/4GBx1)

※GALLERIAはゲームPCなので、一般的な家電量販店での取り扱いはありません。



現在のPCに買い替える以前は、東芝のダイナブック2011春モデル・ノートPCでプレイしていました。
普通にネットやる分には何の問題もないノートPCなんですけど。
SIMSをやるには無理のあるスペックのPCでした。
なんせCore i5でしたからね・・・

これからSIMSやりたい方、もしくはPCの買い替えを考えていらっしゃる方向けの話になりますが。
MODや拡張パックを入れなければ、ノートPCでもSIMSを楽しむことはできると思います。
ただ、それでもゲームが進むにつれて保存データの量も重くなっていくので。
PCのCPU次第では強制終了やフリーズ現象が頻発するかもしれません。

ちなみに戒音の場合、ノートでプレイしていた時から拡張&MODてんこ盛りでプレイしていたので。
60×60サイズの区画や、サンリット・タイズのようなグラフィックが細かいワールドはゲーム開始から
数秒で強制終了してました

SIMSはとにかくCPUにかかる負荷が大きいみたいです。
SIMSを起動した途端に、PC本体がものすごく高温になってましたからね
高温になる→強制終了がSIMSプレイヤーにとっては最も恐ろしい事態なので。
今のPCには護符のごとくタワー内に冷却ファンを2台取り付けてます(笑)


以上、こんな感じですが参考になりましたでしょうか?
私のように自分の好きなアニメキャラをSIMSで作りたいっていう方は多いと思いますが。
そういった場合はMODを入れて、マスコンで整形することが必要になってくるので。
そうなると快適な環境でプレイするには、ノートPCはあまりおすすめできません。

Theme: ひとりごとのようなもの
Genre: 日記

Comment

Leave a Reply










Trackback