番外編:Say that it loves

進撃の巨人 20140209 (32)


進撃の巨人 20140209 (33)

ハンジ  「日が暮れてきたね・・・リヴァイ」

リヴァイ 「あぁ・・・あのバカ野郎(ジャン)のせいで貴重な時間が台無しだ」

ハンジ  「ふふ♪そんなことないさ。面白いコだっだよね。
      ミカサのことあんなに好きだなんて、一途なコじゃない?」

リヴァイ 「単に諦めが悪いだけだろ」





進撃の巨人 20140209 (31)

ハンジ  「へぇ~?リヴァイだってあの子に似てると思うんだけどな・・・」

リヴァイ 「あぁ!?俺のどこがアイツと似ているだと!!?」

ハンジ  「だから、一途で諦めが悪いところ♪」

リヴァイ 「クソメガネ・・・」




進撃の巨人 20140209 (29)

ハンジ  「そう言えばジャンと話してて思い出したんだけど・・・
      私たち、あのコくらいの年齢の時にキスしたことあるの覚えてる・・・?」

リヴァイ 「は・・・?俺とお前がか!?いつのことだ!?」

ハンジ  「・・・やっぱり覚えてないんだリヴァイ。
      あれが私のファーストキスだったのにぃ・・・」

リヴァイ 「・・・だからいつのことだ・・・?」





進撃の巨人 20140209 (27)

ハンジ  「大学の時、サークルで飲み会やった時だよ。
      リヴァイ、先輩達にすんごい飲まされてかなり泥酔してたじゃん?
      あなたあんまりお酒強くないのに、強がって無理して飲むからさ。
      で、ベロンベロンになってたあなたを私が介抱したんだけど、それも覚えてない?」

リヴァイ 「いや・・・全く覚えてねぇな」

ハンジ  「・・・まぁ、かなり泥酔してたし覚えてるわけないとは思ってたけどさ。
      あの時リヴァイ、『好きだハンジ!』とか言いながらキスしてきたんだけど・・・」

リヴァイ 「!?!?嘘だろ・・・!?」

ハンジ  「嘘じゃないよ。
      だからあの時からリヴァイの気持ち知ってたよ?」

リヴァイ 「・・・・・/////」





進撃の巨人 20140209 (24)

ハンジ  「だけど酔ってたし私もお酒飲んでたから、本当はどうなのかなぁって不安だった。
      だから、ちゃんとシラフの時に『好き』って言ってくれるの待ってたんだけどな・・・」

リヴァイ 「ハンジ・・・すまなかった・・・」

ハンジ  「謝ることないよリヴァイ。
      まぁ、ファーストキスはアルコールの味がしたけどさ」

リヴァイ 「だから悪かったって言ってるだろーが・・・」




進撃の巨人 20140209 (23)

ハンジ  「別にリヴァイのこと責めてないよ。
      私もあなたのこと好きなのに、自分の気持ちと向き合うことをしなかったから。
      私たち、ここまで来るのに遠回りしすぎちゃったよね・・・」

リヴァイ 「・・・そうだな。
      けど、過去のことを今更悔いたって何も始まらねぇだろ?
      これからは俺もお前も同じ道を一緒に進むって決めたんだから・・・」

ハンジ  「うん・・・」





進撃の巨人 20140209 (21)

ハンジ  「ねぇリヴァイ。
      私のこと『愛してる』って言って?改めてちゃんと聞きたいんだけどな♪」

リヴァイ 「くっ・・・/////
      おっ、俺は言葉にするのは苦手だと言っただろーが!」

ハンジ  「ヤダ!ちゃんと言ってくれるまでリヴァイとはエッチしないからっ!」

リヴァイ 「てめぇ・・・卑怯だぞクソメガネ!」

ハンジ  「ほらほら♪早く早くぅ~♪♪」




進撃の巨人 20140209 (22)

リヴァイ 「・・・ハンジ・・・愛してる・・・/////(小声) 」

ハンジ  「えっ!?ちょっとリヴァイ、声小さくてよく聞こえなかったんだけど?
      悪いけどもう1回言ってくれないかな~?」

リヴァイ 「クソメガネが・・・調子こいてるとマジで犯すぞコラ・・・」

ハンジ  「ちょっ、ちょっとリヴァイさん!?冗談だってばっ!!
      ここ外だし・・・んぅっ・・・やだっ!そんなとこ触らな・・・あっ・・・!!」




〈おしまい〉
これにてストーリー記事番外編は終了となります(^_^;)

この回はジャンが帰った後の、山頂別荘での一幕ですね。
二人の大学時代のエピソードをちょっと書いてみたかったので
思い出話的な感じで作ってみました♪

戒音は女子大だった上に、ちょっと特殊な環境にいましたので
サークルは入っていなかったんですけど。
私の旦那様に大学(共学)のサークルってどんな感じだったのか、色々と話を聞いて参考にしました。
ちなみに戒音の旦那はテニスサークルだったらしいですけど、本格的にやるわけではなかったらしく。
ほぼ飲み会とか合宿とかやってゆるく楽しくやってたらしいです(笑)

しかもサークル内ではカップルになっている学生も何人かいたらしいので。
合宿でイチャイチャとか普通にあったとか(//∇//)
私の学生時代なんて、合コンのお誘いは全て断って、まっすぐ帰宅してゲームするか漫画ばっかり
描いてましたからね(^_^;)
旦那の話はまるでおとぎ話のようでした(いや、むしろそれが現実で普通なんでしょうけどね)。

話それましたが・・・
リヴァイさんのお酒弱い設定については、戒音の妄想なんで原作設定とかではありません。
だってお酒に弱くてヘロヘロになってるカワイイ兵長を見たいじゃないですかぁ(*≧∀≦*)
お酒に酔ってる時って、本音が出るってよく言いますしね。
つまり学生時代のリヴァイさんは、酒の力を借りてハンジさんに告ったわけです(笑)

SIMS3には「ユニバーシティライフ」という拡張データセットがあります。
これは大学生活をエンジョイして学位を取得することができるやつなんですけど、
そのうち進撃世帯でこれをやってみようかと思っております。


次回は再び進撃世帯プレイ日記に戻ります。
新キャラ2名追加しましたので、そのご紹介も兼ねて記事を掲載予定です(^O^)
それでは次回もお楽しみに(。・ ω<)ゞ

Comment

かなめ@PandemiX  

イイ(・∀・)!!
めっちゃイイ(・∀・)!!
私の脳内兵長もお酒弱いですw
やっぱ弱いイメージのほうがイジり甲斐があるというか・・・www
↑ 兵長ごめんなさい!!

2014/02/17 (Mon) 19:45 | EDIT | REPLY |   

戒音 理(カイネ サトル)  

Re: かなめ様

酒癖が悪いとかではなく、お酒に弱い兵長が見てみたいんです(*^_^*)
人類最強が酒に酔ったら一体どうなるのかと・・・
完璧な人なんてつまらないし、一つくらいカワイイ弱点あってもいいと思うんですよね♥
某SNSでの進撃絡みのお友達が言っていたんですけど。
兵長は痛みに強くても、快楽とかに弱い設定が最高に萌えるって言ってました(笑)
変態的な発言ですが、私もこれには萌えました(≧∇≦*)

2014/02/18 (Tue) 01:32 | REPLY |   

Leave A Comment